五輪1年延期 佐賀県、事前合宿の相手にメール

2020/3/25 18:50
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

東京五輪・パラリンピックの1年程度延期を受け、九州・沖縄の企業や自治体からは影響を懸念する声が出たほか、対応などに追われた。

五輪を契機に、各地ではインバウンド(訪日外国人)ら観光客誘致の強化に動こうとしていた。大分県別府市の旅館、野上本館は「予約の出足は前年の倍以上だったが、これからキャンセルが入るのでは」(野上泰生社長)と不安を漏らす。ロイヤルホールディングスの黒須康宏社長も「インバウンドが…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]