楽天、英語教材の無償提供を延長

2020/3/25 18:43
保存
共有
印刷
その他

楽天は25日、子ども向け英語教育サービス「楽天ABCマウス」を学校や塾、英会話教室などを運営する法人に無償提供する期間を5月末まで延長すると発表した。新型コロナウイルス感染拡大防止のための一斉休校を受け、3月6日から4月末まで無償で学べるようにしていた。文部科学省は4月以降の学校再開の指針をまとめているが、感染の状況次第で自治体が休校や出席停止の対応をとる可能性もある。

楽天ABCマウスはパソコンやアプリ上で利用できる英語教育サービス。対象年齢は3歳から8歳。ゲームやデジタル絵本、音楽、パズルなどからなる5000以上の学習コンテンツを通して英単語を学べる。米国発のサービスで、楽天は日本国内での個人向け販売を独占的に手掛けている。無償提供は法人単位で申し込みを受け付けている。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]