中村哲さんに名誉市民称号 福岡市と古賀市

九州・沖縄
福岡
2020/3/25 18:26
保存
共有
印刷
その他

福岡市は25日、昨年12月にアフガニスタンで殺害された非政府組織(NGO)「ペシャワール会」(同市)の医師、中村哲さんに名誉市民の称号を贈ることを正式に決めた。福岡県古賀市も同日、名誉市民称号の授与を決めた。いずれの市も贈呈式の日程は未定。

福岡市と古賀市は25日、中村哲さんに名誉市民の称号を贈ることを決めた=共同

中村さんは福岡市出身。古賀市によると、小学生から20代後半までは当時の古賀町で暮らし、少年時代は昆虫観察に夢中だったとされる。こうした経験から登山が好きになり、山岳地のパキスタン北西部ペシャワル赴任へと導くきっかけとなった。

2006年には母校の古賀西小で用水路づくりの課外授業をし、同校はペシャワール会への募金活動を毎年続けている。〔共同〕

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]