京都府、あずさ監査法人と創業支援で提携

2020/3/25 19:00
保存
共有
印刷
その他

西脇知事(右)は「あずさの専門的な知識やノウハウを生かしていただきたい」と語った(24日、京都市)

西脇知事(右)は「あずさの専門的な知識やノウハウを生かしていただきたい」と語った(24日、京都市)

京都府は、あずさ監査法人と企業の成長支援に向けた連携協定を締結した。府が担う起業支援プログラムへの参加や、スタートアップの経理や総務といった専門性の高い業務をサポートする。西脇隆俊知事は「(同社の)グローバルなネットワークを生かし、イノベーションの都と世界から注目される京都にしたい」と意気込みを語った。

スタートアップ支援のほか、海外企業の府内誘致や起業家を育成するセミナーなどでも連携する。あずさ監査法人は国際会計事務所KPMGと提携している。あずさ監査法人の高波博之理事長は「スタートアップに力点を置いた部署を通じて、必ず役に立てると思う」と自信をにじませた。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]