/

京都府、あずさ監査法人と創業支援で提携

京都府は、あずさ監査法人と企業の成長支援に向けた連携協定を締結した。府が担う起業支援プログラムへの参加や、スタートアップの経理や総務といった専門性の高い業務をサポートする。西脇隆俊知事は「(同社の)グローバルなネットワークを生かし、イノベーションの都と世界から注目される京都にしたい」と意気込みを語った。

スタートアップ支援のほか、海外企業の府内誘致や起業家を育成するセミナーなどでも連携する。あずさ監査法人は国際会計事務所KPMGと提携している。あずさ監査法人の高波博之理事長は「スタートアップに力点を置いた部署を通じて、必ず役に立てると思う」と自信をにじませた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン