新型コロナ感染者、松本市在住、感染経路は不明

2020/3/25 18:04
保存
共有
印刷
その他

長野県は25日、新型コロナウイルスへの感染が24日夜に確認された70代の男性は松本市在住であると明らかにした。県はこれまで感染が確認された人の住所を公表してこなかったが、男性は発症前に海外渡航歴がなく県外にも出ていない。「感染経路が判然としない」(健康福祉部)ことから「市内での感染が否定できない」(同)として住所の公表に踏み切った。

男性の濃厚接触者は別居している親族1人。男性に同居者はいない。長野県内で感染が確認されたのは5人となった。

男性は3月19日に37度台の熱が出た後、自宅で療養していたが、23日に再度、発熱などの症状が出たため県内の医療機関を受診し、24日夜に感染が確認された。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]