東京ムーブメント

フォローする

五輪マラソン延期に広がる困惑、合宿地「早く決まって」

2020/3/25 18:15
保存
共有
印刷
その他

札幌市は大通公園を発着点とするマラソンの実施へ作業を続ける(札幌市)

札幌市は大通公園を発着点とするマラソンの実施へ作業を続ける(札幌市)

新型コロナウイルスの感染拡大で2020年7月を予定していた東京五輪・パラリンピックの開幕が1年程度延期され、北海道には困惑の声が広がった。中止を予定していた大規模なスポーツイベントは仕切り直そうにも時間が限られ、海外選手団の事前合宿地となっている自治体からは新たな日程を早期に決めるよう求める声が上がる。

北海道では7月に札幌ドーム(札幌市)で開催されるサッカー男女の予選に続き、8月にはマラソンと競歩が予定されていた。特にマラソンと競歩は国際オリンピック委員会(IOC)の意向で昨秋に急きょ決まった経緯があり、例年8月に開催してきた北海道マラソンを中止して五輪に集中する手はずだった。

組織委員会は「大きなフレームは変わらない」(森喜朗会長)としてマラソン・競歩の札幌開催方針は動かさない考えを示したものの、この夏の計画は白紙になった。

北海道陸上競技協会の橋本秀樹専務理事は中止した北海道マラソンについて「今から開催するのは難しい」とあきらめ顔で、来夏も含めて2年連続での大会中止が現実味を帯びる。札幌市に住む市民ランナー(45)は「来年も中止になるならショックだ。北海道で1番盛り上がる大会なのに」と肩を落としている。

サッカー男女の予選競技場に選ばれている札幌ドームは準備と撤去を含めて6月から約2カ月が占有期間になっており、まずはこの夏の2カ月間の予定に穴が空く。ドームはプロ野球北海道日本ハムファイターズが本拠地としても使用しているため、1年延期によって21年夏も大規模な中断を余儀なくされる可能性が出てきた。

北海道内には海外の選手団の事前合宿などを受け入れる「ホストタウン」となっている自治体が2月末時点で9カ所ある。時間をかけて準備してきた自治体からは困惑の声が漏れ、25日も対応に追われていた。

カナダのバドミントンチームの事前合宿を受け入れる予定だった函館市はカナダ側に延期に合わせた日程で函館での事前合宿を行う意向があるかどうか、メールで問い合わせた。ベトナムのパラリンピック選手団の事前合宿を誘致した北海道釧路市はイベント予定に現時点で変更はないというが「早く時期が決まってほしい」としていた。

パラリンピックのアルゼンチンのカヌー競技の事前合宿地になっている滝川市の担当者は「(準備作業の計画は)一から練り直しだ」と頭を抱える。機運を盛り上げようとなじみの薄いパラカヌーのイベント開催も検討していた。一連の準備を先送りする形で再調整する必要があるが、「『1年程度』という延期の時期が決まらないと動けない」と困惑する。

自治体トップや経済界は25日、延期の判断に相次いで理解を示した。取材に応じた鈴木直道知事は「判断を支持したい」と表明。北海道経済連合会の真弓明彦会長は「延期は大変残念であるが、現在の状況を考えるとやむを得ない決断だ」とコメントした。北海道商工会議所連合会の岩田圭剛会頭も「やむを得ない苦渋の選択だったと理解している」との談話を発表した。

(塩崎健太郎)

東京ムーブメントをMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

東京ムーブメント 一覧

フォローする

 来夏へ延期された東京五輪・パラリンピックについて東京都の小池百合子知事は5日、定例の記者会見で「合理化、簡素化すべき部分は関係者の間で様々な検討が必要」と話した。国際オリンピック委員会(IOC)との …続き (6/5)

 自民党2020年五輪・パラリンピック東京大会実施本部の遠藤利明本部長は5日、来年夏の東京五輪の開催可否を巡り「来年3月あたりで判断しなくてはならないのかなと思っている」と述べた。遠藤氏は元五輪相で、 …続き (6/5)

東京五輪・パラリンピックのメーン会場となる国立競技場(東京都新宿区)

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、2021年に延期された東京五輪・パラリンピックについて、東京都や大会組織委員会が大会の簡素化を検討している。入場行進を取りやめるほか、販売チケットを減らし観客席の …続き (6/4)

ハイライト・スポーツ

[PR]