五輪延期、インバウンド「不発」で広がる懸念

Tokyo2020
新型コロナ
スタートアップ
2020/3/25 16:53
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

東京五輪・パラリンピックの約1年延期が決まった。スタートアップ各社は今夏に訪日外国人(インバウンド)が増える前提で準備を進めており、需要の「不発」に懸念が広がっている。

インバウンド向けアプリのWAmazing(ワメイジング、東京・港)は同社を通じてホテルなどを予約した人のキャンセルに応じる。開催予定だった7月と8月について「現時点では予約者にキャンセル料は発生しないもよう」という。民泊でも「7…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]