/

この記事は会員限定です

五輪延期、インバウンド「不発」で広がる懸念

[有料会員限定]

東京五輪・パラリンピックの約1年延期が決まった。スタートアップ各社は今夏に訪日外国人(インバウンド)が増える前提で準備を進めており、需要の「不発」に懸念が広がっている。

インバウンド向けアプリのWAmazing(ワメイジング、東京・港)は同社を通じてホテルなどを予約した人のキャンセルに応じる。開催予定だった7月と8月について「現時点では予約者にキャンセル料は発生しないもよう」という。民泊でも「7月...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り613文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン