製油減少でドライアイス原料不足 大陽日酸が新工場

環境エネ・素材
2020/3/26 11:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ガソリン需要の減少など国内のエネルギー需要の変化を受け、ドライアイスや炭酸飲料などに使う液化炭酸ガスの不足感が強まっている。液化炭酸ガスは主に製油所から調達するが、国内の製油量が減少して調達が難しくなりつつある。大陽日酸の子会社など液化炭酸ガスの大手メーカーは新工場を建設するなどして代替製品の確保を急ぐ。

液化炭酸ガスは炭酸ガスを高圧で液化させてつくる。ドライアイスや炭酸飲料のほか、部品の溶接用…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]