みちのく銀行、SBIマネープラザと函館に共同店舗

2020/3/25 15:36
保存
共有
印刷
その他

みちのく銀行は4月21日、インターネット証券大手のSBI証券の子会社、SBIマネープラザ(東京・港)と北海道函館市に共同店舗を開設する。顧客の資産運用ニーズに応える証券会社の商品・サービスなどを提案していく。

共同店舗は「みちのく銀行SBIマネープラザ函館」で、みちのく銀函館営業部内の1階に設ける。当面はみちのく銀の2人、SBIマネープラザの2人の計4人で運営する。国内外の株式や投資信託、債券など幅広い金融商品を取り扱う。資産運用に関するコンサルティング・アドバイスも行う。

みちのく銀はSBI証券とも金融商品仲介サービスで業務提携する。みちのく銀のホームページを通じ、SBI証券の証券総合口座を開設して取引できるようになる。みちのく銀は「資本提携の予定はない」としている。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]