/

丸紅が最終赤字1900億円 20年3月期、資源価格下落で

丸紅は25日、2020年3月期の連結最終損益が1900億円の赤字になると発表した。従来予想に比べ3900億円の下方修正になる。原油や天然ガスなど資源価格の下落で減損損失を計上する。米国の穀物事業でも1000億円程度の損失を計上する。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン