秋田県、新型コロナで19・20年度補正予算案

新型コロナ
東北
秋田
2020/3/25 15:13
保存
共有
印刷
その他

秋田県は25日、新型コロナウイルスの感染拡大に対応し、保健・医療の強化や生活支援などを盛り込んだ2019年度と20年度の補正予算案を発表した。同日の県議会に追加提出し、可決された。

19年度3月補正予算案は6億7800万円を計上した。感染を調べるPCR検査機器の追加導入や医療機関へのマスク配布のほか、休業や失業で困窮する世帯に小口資金を貸し付ける事業に計5億6000万円を充てる。

20年度補正予算案は2億8300万円を計上。福祉施設への消毒用エタノールの配布や、入院用病床を確保する医療機関への助成などに振り向ける。

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]