東京ムーブメント

フォローする

ビジュアル解説 東京五輪延期、待ち受けるハードル

Tokyo2020
新型コロナ
経済
地域総合
2020/3/26 2:00
保存
共有
印刷
その他
新型コロナウイルスの世界的な感染拡大を受け、2020年東京五輪・パラリンピックの21年への延期が決まった。124年の近代五輪の歴史において、延期は史上初めての事態だ。開催に向けてどんなハードルが存在するのか、今後の課題を探った。

■なぜ国際オリンピック委員会(IOC)は延期に踏み切った?

五輪マークのモニュメント前を、マスク姿の人が行き交う(24日、東京都港区)=横沢太郎撮影

五輪マークのモニュメント前を、マスク姿の人が行き交う(24日、東京都港区)=横沢太郎撮影

世界で感染が広がる中、3月17日に予定通り7月24日開幕を目指す意思を表明したが、練習もままならない状況にあるアスリートや競技団体、各国のオリンピック委員会から延期を求める声が相次いだ。寄せられた批判にあらがえず、わずか7日で延期の決断を余儀なくされた。

■これまで五輪が延期されたことは?

大会中止で幻に終わった1940年東京五輪の宣伝パンフレット(右)とプログラム(秩父宮記念スポーツ博物館所蔵)=共同

大会中止で幻に終わった1940年東京五輪の宣伝パンフレット(右)とプログラム(秩父宮記念スポーツ博物館所蔵)=共同

過去に夏季で3度(1916年ベルリン、40年東京、44年ロンドン)、冬季で2度(40年札幌、44年コルチナ・ダンペッツォ)の計5度、2度の大戦を理由に中止されているが、延期は1度もなかった。五輪憲章やIOCが東京都などと結んだ開催都市契約にも「延期」の文言は見つからない。

■なぜ「1年程度」の延期となったのか?

直前に取りやめとなった聖火リレーの出発式。会場で撤去作業が行われていた(25日、福島県楢葉町のJヴィレッジ)=浦田晃之介撮影

直前に取りやめとなった聖火リレーの出発式。会場で撤去作業が行われていた(25日、福島県楢葉町のJヴィレッジ)=浦田晃之介撮影

今年の秋以降だと新型コロナの感染拡大が収束している保証がない。22年は北京冬季五輪、サッカー・ワールドカップのカタール大会に挟まれる形で盛り上がりが期待できるが、24年のパリ五輪と近すぎる。21年は当初、夏場に陸上の世界選手権(米オレゴン州)と水泳の世界選手権(福岡市)が開催予定なのがネックだったが、いずれの国際競技連盟も日程変更に応じる姿勢を示したことで五輪開催のハードルが下がった。

■ステークホルダーたちの反応は?

スイスにあるIOC本部(ロイター)

スイスにあるIOC本部(ロイター)

東京五輪で実施される33競技の国際競技連盟やIOCのスポンサーなど様々なステークホルダー(利害関係者)との調整が必要。なかでも米テレビ局NBCユニバーサルは32年までの米国向け放送権を持ち、1社だけでIOCの収益の4割を支払っている。NBCは「IOCの決断を全面的に支持する」との声明を発表。秋は米国でプロフットボールNFLやプロバスケットボールNBAなど人気スポーツのシーズンが本格化するが、21年夏までの開催なら視聴率も期待できる。

■代表選手の選考はどうなる?

22日に行われたアーチェリーの2次選考会。4月に最終選考会の予定だった(静岡県掛川市)=共同

22日に行われたアーチェリーの2次選考会。4月に最終選考会の予定だった(静岡県掛川市)=共同

IOCによると、約1万1千人の出場枠のうち53%が確定し、日本では延期が決まった24日現在、五輪104人、パラリンピック46人が日本代表に内定している。ただ、1年延期が決まり代表選考をやり直すべきか、国内競技団体も悩み始めている。公正性や透明性を欠いた場合は選手がスポーツ仲裁裁判所に訴える可能性もあり、慎重な検討が必要になる。

開催経費は増える?

工事が進む自転車BMXの会場(24日、東京都江東区)=横沢太郎撮影

工事が進む自転車BMXの会場(24日、東京都江東区)=横沢太郎撮影

競技会場などの関係施設の再確保に伴う費用に加え、大会期間中の営業補償などもかさむ。既に大半が販売されたチケットの払い戻しや再販売、ボランティアの再募集、聖火リレーの再準備に伴う費用も発生する。今年1月時点で3300人の職員を抱える大会組織委員会は延期時期が延びるほど人件費も増える。1兆3500億円と見積もられてきた開催経費が膨らむのは必至。組織委やIOCは現時点で3000億円程度の追加費用が発生すると試算しているようだ。

■内定選手一覧(3月24日時点)

(山口大介、鈴木輝良、矢後衛、田村明彦、原田桂子)

東京ムーブメントをMyニュースでまとめ読み
フォローする

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

東京ムーブメント 一覧

フォローする
組織委員会の理事会であいさつする森喜朗会長(30日、東京都新宿区)=代表撮影代表撮影

 新型コロナウイルスにより延期された東京五輪の開催日程が2021年7月23日~8月8日に決まった。春開催も検討されたが、これまでの大会準備を生かせることなどから、20年とほぼ変わらない日程となった。夏 …続き (3/31)

IOCと政府、東京都、大会組織委員会は五輪の開催日程を2021年7月23日~8月8日とする方針を固めた=ロイターロイター

 新型コロナウイルスの世界的な感染拡大を受けて延期となった東京五輪を巡り、国際オリンピック委員会(IOC)と政府、東京都、大会組織委員会は30日、新たな五輪の開催日程を2021年7月23日~8月8日と …続き (3/30)

スイス・ローザンヌのIOC本部=ロイターロイター


 【ジュネーブ=細川倫太郎】国際オリンピック委員会(IOC)は30日、臨時理事会を開き、東京五輪について2021年7月23日開幕・8月8日閉幕とする新たな日程を承認した。IOCのバッハ会長は「大会組織 …続き (3/30)

ハイライト・スポーツ

[PR]