[FT]米ウーバー、大統領らに運転手救済を要望

FT
2020/3/25 12:50
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

米ウーバーテクノロジーズのダラ・コスロシャヒ最高経営責任者(CEO)は、グループのライドシェアや料理宅配などのサービスを担う運転手や配達員を、米政権が提案する2兆ドル(約221兆円)規模の景気刺激策の対象に含めるようトランプ大統領に要望した。しかし同社は相変わらず、自社の運転手らを従業員として扱うことを義務付ける法改正に抵抗している。

「お手紙を差し上げた目的は、ウーバーに対する救済措置をお願い…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]