新型コロナ対策「リーマン時上回る規模を」 自公幹部

2020/3/25 11:00
保存
共有
印刷
その他

自民、公明両党の幹事長・国会対策委員長は25日午前、都内のホテルで会談した。新型コロナウイルスの感染拡大に対応するための経済対策について、リーマン・ショック後の56兆円超を上回る事業規模を確保するよう政府に求める方針で一致した。

自民党の森山国対委員長=共同

公明党の高木陽介国対委員長は会談後、経済対策の規模について記者団に「(政府による直接の財政支出の)『真水』も含めてリーマン・ショック時以上だ」と語った。自民党の森山裕国対委員長は「コロナ対策はスピードが大事だ。1時間でも早い成立が必要だ」と強調した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]