アート作品が社員を刺激 企業コレクションの意義
タグチ・アートコレクション運営管理者 田口美和氏

ビジネス
2020/3/28 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

アートを身近に置くことでその革新性や創造性を取り入れたいと思うのは自然なこと。個人だけではなく、企業にとってもそれは同じだろう。しかし、所有する作品が増えてくれば、維持・管理が新たな課題となる。企業がアートをコレクションすることの意味と、継続的なコレクションとするために何が必要なのかを考えたい。

筆者の父・田口弘は、機械部品商社ミスミ(現ミスミグループ本社)の創業者の一人として社長在任中に米国の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

ウェブ講座「現代アートとビジネス」

電子版トップ



[PR]