催し中止 中国5県の百貨店に痛手、3月1~3割減収

2020/3/24 19:47
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルスの感染拡大が中国5県の百貨店に深刻な打撃を与えている。大規模な催事の中止や営業時間の短縮に伴い、3月に入り、各店舗の売り上げや来店客数は前年に比べて軒並み10~30%と大きく減少しているもよう。事態の収束が見通せない中で、落ち込みを少しでも防ぐために小規模の催事の開催や特典の付与など対策を練っている。

天満屋の岡山本店(岡山市)は、3月だけで北海道物産展と九州・沖縄物産展、子ど…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]