富山信用金庫、パーソルHDと業務提携 顧客の採用支援

地域金融
北陸
富山
2020/3/24 19:45
保存
共有
印刷
その他

富山信用金庫(富山市)は人材サービスのパーソルホールディングス(HD)と業務提携を結んだと発表した。パーソルHDのグループ企業が運営する中途採用支援サイト「ミイダス」と、新卒採用支援サイト「dodaキャンパス」を顧客の中小企業に紹介する。

ミイダスは約34万人、dodaキャンパスは約29万人が登録するサービス。富山信金は顧客企業の人材ニーズの相談を基に、全国の中途人材や学生とつながりを持つパーソルHDグループと連携して採用活動を支援する。

背景にあるのが少子高齢化や都市部への人口流出に伴い北陸エリアで進む企業の人手不足問題だ。富山信金は「中小企業ではそもそも採用を主管する部門が存在しないケースが多い」と指摘。自力での採用に苦戦しているという。

北陸3県では北陸銀行が昨年に人材紹介業務に参入。福井銀行は日本人材機構(東京・中央)とヒューレックス(仙台市)と、福邦銀行もパーソルキャリア(東京・千代田)と連携して人材紹介に取り組んでいる。

低金利の長期化で金融機関を取り巻く環境が厳しさを増すなか、コンサルティングの幅を広げて収益機会の拡大につなげる狙いもある。

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]