マスクの購入費などを補助、新型コロナ受け 名古屋市が補正予算

中部
愛知
2020/3/24 19:00
保存
共有
印刷
その他

名古屋市は24日、2019年度一般会計に5億5917万円を補正予算として計上すると発表した。新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、国や県の補助金を活用し、介護施設や保育所などに消毒液やマスクの購入費を補助する。地方自治法は、緊急時に議会を招集する時間的余裕がない際、首長の専決処分で予算の計上ができると定めている。市は市議会の5月臨時会で予算内容を報告し、承認を求めるという。

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]