東北企業、入社式見直し広がる 新型コロナで

2020/3/24 18:08
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、東北の企業で入社式開催を見直す動きが広がっている。青森銀行やみちのく銀行は中止し、秋田銀行やヨークベニマルは延期する方針だ。アイリスオーヤマ(仙台市)はテレビ会議システムで新入社員にトップが訓示する。北都銀行などは規模を縮小して実施する。感染拡大が続くなか、企業は難しい判断を迫られている。

青森銀は4月1日の入行式を取りやめる。新入行員は配属先で辞令を受け取る…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]