プラ製レジ袋禁止、代替袋のコスト負担課題 京都・亀岡

2020/3/24 19:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

京都府亀岡市は2021年1月から市内全ての小売店でプラスチック製レジ袋の提供を禁止する。全国初の条例が24日に成立した。観光資源である保津川の保全を図る。市は今年8月の施行を目指したが、中小商店を中心に費用増加などを懸念する声が根強い。今後、代替袋のコスト負担のあり方について市民や事業者に説明し、理解を得ることが課題になる。

条例により市内約760の小売店でプラ製レジ袋の提供ができなくなる。紙な…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]