/

首相「大変申し訳ない思い」森友問題、自殺職員妻に

安倍晋三首相は24日の参院財政金融委員会で、学校法人「森友学園」に関する公文書改ざん問題を巡り、自殺した財務省近畿財務局職員の妻への言葉を求められ「首相として大変申し訳ない思いだ」と述べた。「愛する方がああいう形で、自らの命を絶たれ、本当に大変な思いをされたんだろうなと改めてお見舞い、お悔やみを申し上げたい」とも語った。

参院財政金融委で答弁する安倍首相(24日)

自身の答弁に関し「様々なお気持ちを持っておられるだろうと思う。お気持ちは察するところだ」と話した。国民民主党の大塚耕平氏への答弁。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン