/

新型コロナ感染症対策推進室長に樽見氏

政府は24日の閣議で、23日に新設した内閣官房の新型コロナウイルス感染症対策推進室の室長に、樽見英樹厚労省医薬・生活衛生局長を充てる人事を決めた。発令は3月25日。

新型コロナウイルス感染症対策推進室長に就任する樽見英樹氏

樽見 英樹氏(たるみ・ひでき)83年(昭58年)東大法卒、旧厚生省へ。保険局長、19年医薬・生活衛生局長。千葉県出身。60歳。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン