新型コロナ、消費者「自粛疲れ」? 客数マイナス縮小

2020/3/24 15:20
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルスの感染拡大で外出を控える動きが続くなか、アパレルや雑貨店の客数には回復の兆しがみえてきた。来店客の解析サービスを提供するABEJA(東京・港)によると、3月第3週(16~22日)の来店客数は前年同期比29.7%減と2週連続でマイナス幅が縮んだ。消費者の間で「自粛疲れ」が出ているようだ。

ABEJAは店内のカメラやセンサーで取得した情報を人工知能(AI)で解析し、来店客数などを定…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]