NEC系、無線の私設網を安価に実現

2020/3/24 15:11
保存
共有
印刷
その他

NECネッツエスアイは低消費電力で広域をカバーする通信技術「LPWA」の規格の1つである「ZETA(ゼータ)」を採用した通信サービスを25日に開始すると発表した。企業の敷地内などで、無線の私設網を自前よりも安価に構築できると提案する。

サービス名は「シンフォニクトゼータ閉域プラットフォームサービス」。LPWAによる通信を、NECネッツエスアイが構築・運用する通信網で中継する。例えば、生産設備に取り付けたセンサーのデータをLPWAで収集し、NECネッツエスアイの通信網内に設置されているサーバーに集約。敷地内の別の場所にいる従業員がネット経由でデータを閲覧するといった用途に向く。料金は端末10台をつなぐ場合で初期費用が6万6000円から。年額料金が11万9000円からだ。

(島津忠承)

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]