/

GPIF理事長に宮園氏を起用 厚労相が正式発表

加藤勝信厚生労働相は24日、公的年金を運用する年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)の新理事長に企業年金連合会の宮園雅敬理事長(66)を起用すると正式に発表した。同日の閣議で了解を得た。任期は5年。4月1日付で就任する。

宮園氏は農林中央金庫出身で、巨額の農協マネーを運用する組織の運営を担ってきた。厚労相は閣議後の記者会見で「厳しい情勢の中で、強いリーダーシップを発揮されることを期待している」と述べた。現理事長の高橋則広氏(62)は任期満了で退任する。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン