/

英外相「今すぐ帰国を」 出張や旅行中の自国民に

【ロンドン=中島裕介】英国のラーブ外相は23日、英国在住者で現在、出張や旅行などで海外に滞在している自国民に対し、直ちに帰国するよう求める声明を発表した。ラーブ氏は新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、英国外で国境や航路の閉鎖などが相次いでいると指摘。そのうえで「48時間以内に、予告なしでさらなる航路の閉鎖があるかもしれない」と述べ、入出国の制限など厳しい規制に踏み切る可能性を示唆した。

ラーブ英外相は23日までに不要な海外渡航の自粛と、海外にいる英国人の帰国を呼びかけた=ロイター

英政府は17日に国民に、30日間不必要な海外渡航を避けるようにと呼びかけたが、厳しい出入国の規制は発令していない。ラーブ氏は声明で「我々は海外の旅行者に通常の商用ルートがあるうちに戻るよう強く要請する。休暇を過ごしているなら今すぐ帰るときだ」と強調した。英外務省は航路の一時的な運休などで、帰国が困難になっている英国人も支援する方針だ。

英国ではまだ外出禁止など厳しい行動規制は発令されていない。だがここ数日で急速に新型コロナの感染が広がっており、23日現在で感染者数は6600人を超え、335人が死亡している。ジョンソン首相は23日午後、閣僚らとの対策会議に臨んでおり、近く感染防止の強化策が打ち出される可能性もある。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン