東京ムーブメント

フォローする

五輪放映権持つ米NBC 「IOCの決断に従う」

Tokyo2020
新型コロナ
北米
2020/3/24 2:58 (2020/3/24 4:15更新)
保存
共有
印刷
その他

【ニューヨーク=清水石珠実】国際オリンピック委員会(IOC)が東京五輪の延期を含めた検討に入ったことを受け、米国の放映権を持つ米放送局NBCが23日、IOCの決定に理解を示す姿勢を明らかにした。

米コムキャスト傘下の放送局NBCは米国での五輪放映権を持つ=ロイター

NBC傘下で五輪番組の製作を担当するNBCスポーツの広報は「IOCの今後のシナリオを検討するとの決断を支持する。IOCや日本政府、世界保健機関(WHO)の専門家がいかなる結論を出しても、その決断に従う準備がある」との声明を出した。

NBCが払う多額の放映権料はIOCの重要な収入源の1つで、IOCの意思決定に対するNBCの発言力は大きい。高い視聴率が期待できる五輪はNBCにとっても大切な収入源で、すでに東京五輪関連の広告枠の9割が販売済みという。

NBCの親会社コムキャストのブライアン・ロバーツ最高経営責任者(CEO)は3月上旬、投資家向け説明会で「(東京五輪が予定通り開催されなかったとしても)保険などで経費はカバーされるため、損失は出ない。だが、今年は利益も出ない」との見通しを語っていた。

大型スポンサーも当面は状況を静観し、今後のIOCの決断を尊重するとの姿勢を示した。米コカ・コーラは23日、「IOCや東京五輪の組織委員会と綿密に連絡を取っている。安全な五輪にするという決意を支持する」とコメントした。米インテルは「IOCの決断がどうなるかという仮定のことについてはコメントしない。我々にとって一番大切なことは社員とその家族、顧客や五輪に関わるアスリートたちと関係者の健康と安全を守ること」とした。

東京ムーブメントをMyニュースでまとめ読み
フォローする

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

東京ムーブメント 一覧

フォローする
組織委員会の理事会であいさつする森喜朗会長(30日、東京都新宿区)=代表撮影代表撮影

 新型コロナウイルスにより延期された東京五輪の開催日程が2021年7月23日~8月8日に決まった。春開催も検討されたが、これまでの大会準備を生かせることなどから、20年とほぼ変わらない日程となった。夏 …続き (3/31)

IOCと政府、東京都、大会組織委員会は五輪の開催日程を2021年7月23日~8月8日とする方針を固めた=ロイターロイター

 新型コロナウイルスの世界的な感染拡大を受けて延期となった東京五輪を巡り、国際オリンピック委員会(IOC)と政府、東京都、大会組織委員会は30日、新たな五輪の開催日程を2021年7月23日~8月8日と …続き (3/30)

スイス・ローザンヌのIOC本部=ロイターロイター


 【ジュネーブ=細川倫太郎】国際オリンピック委員会(IOC)は30日、臨時理事会を開き、東京五輪について2021年7月23日開幕・8月8日閉幕とする新たな日程を承認した。IOCのバッハ会長は「大会組織 …続き (3/30)

ハイライト・スポーツ

[PR]