/

この記事は会員限定です

日経アジア300、6%安 入国制限の広がり警戒

[有料会員限定]

23日のアジア株式相場は主要国株が軒並み下落し、日経アジア300指数は前週末終値に比べ6%下げた。アジア各国で外出や入国の制限措置が広がり、経済への打撃が懸念された。米政権が提案する2兆ドル(約220兆円)規模の経済対策の早期成立を危ぶむ見方も台頭した。

インドの主要株価指数SENSEXは13%下落した。同国政府はニューデリーなど大都市で外出の自粛や企業の操業停止を要請した。製鉄大手タタ製鉄は1割...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り657文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン