/

北九州で新たに1人感染、40代の市職員男性

(更新)

北九州市は23日、同市小倉北区在住で、市職員の40代男性1人が新たに新型コロナウイルスに感染したと発表した。県内の感染症指定医療機関に入院中で、容体は安定している。海外渡航歴はない。福岡県内の感染確認は6人目。

男性は17日にせきなどの症状があり、18日に発熱。複数の医療機関を受診した後も発熱と解熱を繰り返し、23日に検査を受けた結果、陽性と判明した。

男性は小倉南区役所の国保年金課に勤務しており、最後に出勤したのは17日だった。同区役所は24日、庁舎を閉鎖し、全館を消毒する。

北九州市ではこれまでに、小倉南区に住むタクシー運転手の男性1人が感染していた。

〔共同〕

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン