北九州で新たに1人感染、40代の市職員男性

九州・沖縄
福岡
2020/3/23 22:33 (2020/3/23 22:42更新)
保存
共有
印刷
その他

北九州市は23日、同市小倉北区在住で、市職員の40代男性1人が新たに新型コロナウイルスに感染したと発表した。県内の感染症指定医療機関に入院中で、容体は安定している。海外渡航歴はない。福岡県内の感染確認は6人目。

男性は17日にせきなどの症状があり、18日に発熱。複数の医療機関を受診した後も発熱と解熱を繰り返し、23日に検査を受けた結果、陽性と判明した。

男性は小倉南区役所の国保年金課に勤務しており、最後に出勤したのは17日だった。同区役所は24日、庁舎を閉鎖し、全館を消毒する。

北九州市ではこれまでに、小倉南区に住むタクシー運転手の男性1人が感染していた。

〔共同〕

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]