/

千葉で貨物機乗務員3人が陽性 同僚の感染者は計6人に

日本貨物航空は23日、同社乗務員の50代の米国人男性ら3人が新型コロナウイルスに感染していたと発表した。同社や千葉県によると、同じ貨物機でオランダから入国した別の乗務員3人の感染が既に公表されていて、同社の乗務員の感染者は計6人になった。

日本貨物航空によると、貨物機はオランダからイタリアを経由して16日に入国。7人の乗務員がおり、残り1人は既に米国に移動した。乗客はいなかった。

23日に感染が発表されたのは50代の米国人男性と40代の南アフリカ人男性、40代の英国人男性の3人。3人とも居住地は海外で、軽症という。

既に感染が確認された3人は、県が18日に発表した印西市の男性と、20日に発表したアイルランド人男性と南アフリカ人の男性。

〔共同〕

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン