/

道観光振興機構、北海道にプレミアム旅行券など要望

北海道観光振興機構の堰八義博会長らは23日、北海道庁を訪れ、観光復興に関する要望書を提出した。新型コロナウイルスの感染拡大を受け、観光関連事業は苦しい状況が続く。堰八会長は「観光関連事業者はまさに存亡の危機にある」と支援を求めた。要望書を受け取った土屋俊亮副知事は「今週中に北海道として独自にとりまとめていく」と明かした。

北海道は感染拡大が6月まで続いた場合、北海道内の観光消費額が約3680億円落ち込むと試算している。観光振興機構はプレミアム付き旅行券など需要喚起策や観光事業者へのマスクなど衛生用品の優先支給、緊急融資制度の条件緩和を求めた。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。
■ワクチン・治療薬 ■国内 ■海外 ■感染状況 ■論文・調査 ■Nikkei Asia

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません