/

この記事は会員限定です

高知発 陸上養殖の「龍馬ふぐ」、本場の関西攻める

[有料会員限定]

高知県土佐市の陸上養殖場で育った異色のフグが2020年夏から関西の飲食店を中心に出回る。同県内に工場を持つ住宅部材製造・販売のタナック(大阪府東大阪市)が新事業で取り組むトラフグだ。高知大学と組み成長を早め、身の引き締まったおいしい魚を量産する体制を築き、初年度は1万5千匹出荷する。フグ食の本場で通年で味わってもらう。

タナックがフグを育てるのは高知県土佐市にある「土佐工場」だ。2月末に工場を訪ね...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1359文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン