レモン香る讃岐うどん めりけんや、JR駅で販売

中国
四国
広島
香川
2020/3/23 19:04
保存
共有
印刷
その他

JR四国グループで讃岐うどん店の運営会社、めりけんや(香川県宇多津町)は、瀬戸内特産のレモンを使った讃岐うどんの販売を始めた。瀬戸田(広島県尾道市)産レモンの果皮を粉末にしてうどんに練り込み、さわやかな風味に仕上げた。価格は1袋2人前入りで500円(税別)。

レモン香るさわやかな風味のうどんに仕上げた

レモンケーキを主力商品とする菓子店「島ごころ」(広島県尾道市)とのコラボ商品。岡山駅や福山駅など、JR各駅の土産物店で販売する。

瀬戸田はしまなみ海道の通る生口島に位置し、国内有数のレモンの生産地。観光地としての瀬戸内に注目が集まる中、特産品を組み合わせることで地域資源を広く発信していく。

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]