ニューイノベーションズ、AIカフェロボの実証実験

2020/3/23 18:25
保存
共有
印刷
その他

ロボット開発のニューイノベーションズ(東京・文京)は三菱地所と協力し、新東京ビル(東京・千代田)で無人カフェロボット「rootC」の実証実験を24日に始める。実験期間は4月6日までで、平日は午前7時30分から午後7時まで、土日・祝日には午前11時から午後8時まで営業する。

需要予測AIを組み込み、待たずにコーヒーを受け取れる

スマートフォンのアプリで注文し、受け取る時間を10分単位で指定する。決めた時間にロボットのもとへ顧客が行き、アプリでロックを開けてコーヒーを受け取る。料金は初回利用時にアプリで登録するクレジットカードで支払う。

rootCには需要を予測する人工知能(AI)が組み込まれている。予測に基づいて注文前から準備することで、顧客がコーヒーを受け取るまでの時間を減らす。受け取り口を20個備えており、混み合う時間帯でもスムーズにコーヒーを提供できる。

コーヒーの価格は1杯300円(税込み)。酸味が強い「すっきりフルーティ」と、甘い香りの「プレミアムスイート」の2種類を用意する。それぞれホットとアイス、普通と濃いめがあり計8種類から選べる。実証実験は2回目となり、実験で改善点を洗い出して商用化に向けた開発を進める。

(山田彩未)

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]