/

この記事は会員限定です

吉乃友酒造、シート交換のマスク開発 供給不足に対応

[有料会員限定]

吉乃友酒造(富山市)はマスクに取り付けて使う不織布製の交換シートを開発した。口や外気に触れるマスクの内側や外側に取り付け、シートだけを使い捨てにする。マスクをより長く使えるようにする製品だ。新型コロナウイルスの感染拡大に伴うマスク不足は収束の兆しが見えない。「宴会控え」で日本酒の販売が半減するなか、事業領域を拡大して補う。

不織布製のマスクシートはマスクより一回り大きいサイズで、4月上旬をメドに発...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り980文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン