シャープなど、サブスクで衣食住まとめて提供

2020/3/23 17:11
保存
共有
印刷
その他

日立キャピタル、旭化成ホームズ、シャープは23日、賃貸住宅や家電、家事代行といったサービスをサブスクリプション(定額課金)方式で一括して提供する事業を始めると発表した。家電の使い方を分析し、世帯人数や生活習慣に合わせたサービスを提案する。4月から実証実験をはじめ、2022年度の事業化を目指す。

日立キャピタルが料金の回収、旭化成ホームズが賃貸住宅、シャープが家電をそれぞれ提供する。4月から日立キ…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]