/

事業承継支援で提携 常陽銀、インクグロウと

めぶきフィナンシャルグループ(FG)傘下の常陽銀行は経営コンサルティング会社のインクグロウ(東京・中央)と業務提携した。同社運営のマッチングサイトで取引先企業の事業承継を支援する。同サイトは金融機関がアクセスでき、顧客の要望や意向に沿って金融機関同士で交渉する。事業承継のニーズが多様化する中、広域でマッチングする体制を整える。

同社のサイト「事業引継ぎ.net」を活用する。売り手企業、買い手企業の事業概要などを匿名で常陽銀の担当者が登録して利用する。企業側がサイトへの登録や交渉をする必要がなく、負担感を和らげたり、交渉手続きを円滑に進めたりしやすくなるという。

取引先企業から常陽銀に寄せられるM&A(合併・買収)の相談件数は年々増加しており、2019年度は第3四半期までで約400件に上る。他地域への事業拡大をはじめ企業のニーズが多様化し「地域内だけでのマッチングが難しくなっている」(営業推進部)。

こうした現状を踏まえ今後も広域でのマッチングに力を入れる。2月下旬にはめぶきFG傘下の足利銀行のほか、百十四銀行十六銀行南都銀行山口フィナンシャルグループとM&Aに関するマッチング業務での連携を発表している。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン