/

この記事は会員限定です

都道府県9割、独自融資で中小支援 新型コロナ対策

[有料会員限定]

新型コロナウイルスの感染拡大で経済的な打撃を受ける中小企業に対し、自治体が支援に乗り出している。日本経済新聞が47都道府県に聞いたところ、9割が独自の制度融資を実施すると答えた。国とは別枠で設けた融資可能額は2兆円規模に達する。速やかに融資し、地元企業の破綻を防ぐ執行力が問われる。

47都道府県を対象に3月上旬から中旬にアンケートを行い、全都道府県から得た回答結果を集計した。

政府が講じる中小企業...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り628文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン