ロシア、今年の成長率半減 原油安と新型コロナで
3年ぶり財政赤字も

2020/3/23 19:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【モスクワ=小川知世】新型コロナウイルスの流行と原油価格の急落で、ロシア経済が二重の打撃を受けている。2020年の経済成長率が半減し、3年ぶりに財政赤字に転じる可能性が出てきた。中央銀行は景気低迷と通貨安の板挟みで、政策金利の据え置きを強いられた。経済の悪化が長引けば、24年の次期大統領選に向けて安定の維持に腐心するプーチン政権にとって試練となる。

「第2四半期には経済成長が減速し、第1四半期を…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]