富山駅南北の路面電車、乗客6割増 接続運転の初日

2020/3/23 14:33
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

富山駅の南北を走る路面電車が21日に接続し、一体で運行を始めた。開業初日の乗客数は約1万8000人と前年同時期の週末を6割上回った。沿線の百貨店の売上高も1割程度増えたという。通勤や買い物に車を使っていた市民がどの程度路面電車に移るかが、今後の注目点になる。

21日には富山駅近くの施設で記念式典が開かれ、経済界などから約1100人が出席した。富山市の森雅志市長は南北接続について、「公共交通を軸とし…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]