北海道のカラオケ大手タカハシ、役員報酬30~10%減額

2020/3/23 14:13
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

カラオケ店チェーン北海道最大手のタカハシグループ(北海道網走市)は23日までに高橋康弘会長とグループ会社社長の役員報酬を減額する方針を決めた。半期6カ月分の報酬を高橋会長については30%減らし、グループ会社の社長6人は同10%減額する。

新型コロナウイルスの感染拡大に伴う外出自粛の影響で利用客が減り、売り上…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]