/

エミレーツ航空、25日までに大半の便の運航停止へ

【ドバイ=飛田雅則】アラブ首長国連邦(UAE)のエミレーツ航空は22日、新型コロナウイルスの世界的な感染拡大を受けて、25日までに大半の旅客便の運行を停止すると発表した。再開時期は明らかにしていない。ドバイと日本を結ぶ便などは運行を続ける。

アラブ首長国連邦(UAE)のエミレーツ航空は25日までに大半の旅客便を運休する=ロイター

当初はすべての旅客便の運行停止を発表したが、その後の声明で「各国政府から滞在者の帰国支援を求める要請を受けた」として、大半の便の停止に修正した。ロイター通信によるとドバイと13カ国を結ぶ便を維持するという。貨物便も運行を続ける。

エミレーツは最新鋭機の導入に積極的で、拠点とするドバイと世界の幅広い都市との間で航空便を就航させている。日本へも成田や羽田などとドバイを結ぶ定期便が運行している。

UAEは19日から原則として新たな入国ビザの発給を一時停止している。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン