/

この記事は会員限定です

米国からの入国に規制 新型コロナで政府方針

自宅などで2週間待機

(更新) [有料会員限定]

日本政府は22日、米国からの入国者に14日間、自宅やホテルなどで待機するよう要請する方針を固めた。安倍晋三首相が23日にも開く政府の新型コロナウイルス感染症対策本部で新たな入国規制策を表明する。米国では新型コロナの感染者数が2万人を超え、2日間で倍増するなど感染が急拡大している。米国も日本からの帰国者に14日間の待機を要請すると決め、日米で対応を急ぐ。

新型コロナへの対応の焦点は中国から欧州、北米...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り594文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン