英当局、企業に決算発表延期を要請 新型コロナで

2020/3/22 11:06
保存
共有
印刷
その他

英国でも新型コロナの脅威が広がっている(金融街シティーのビル群)=ロイター

英国でも新型コロナの脅威が広がっている(金融街シティーのビル群)=ロイター

【ロンドン=篠崎健太】英国の金融監督当局である金融行為監督機構(FCA)は21日、英国の全ての上場企業に対し、目先に予定されている決算発表を少なくとも2週間延期するよう要請した。新型コロナウイルスの感染拡大で事業環境が激変していることを踏まえ、投資家への開示内容を精査する時間を確保すべきだと判断した。

数日以内に決算発表を予定している企業に同日夜、書簡を送った。クリストファー・ウーラード暫定最高経営責任者(CEO)は「この数週間に起きた前例のない事態で開示の根底が急速に変わっている」と述べ、延期の検討を求めた。新型コロナ問題で危機対応を迫られている企業や監査法人の、開示に伴う負担を減らすねらいもある。

FCAは企業の情報開示をめぐる対応策について、財務報告評議会(FRC)や、イングランド銀行(中央銀行)傘下の健全性規制機構(PRA)と協議中だと明らかにした。近く包括的な指針を公表するという。

英上場企業は決算期末から4カ月以内に財務諸表を公表する必要があるが、大半の企業はそれ以前に自主的に決算情報を開示している。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]