ロシア国営石油トップが米批判 一部産油国への制裁など

2020/3/22 3:14
保存
共有
印刷
その他

【モスクワ=石川陽平】ロシア国営石油ロスネフチのセチン社長は20日夜、石油輸出国機構(OPEC)とロシアの減産協議が不調に終わったことに関連し「一度、市場シェアを渡せば、もう決して取り戻せない」と述べ、米シェールオイルへの対抗意識があったことを明らかにした。米国が一部の産油国に科した制裁も批判し、プーチン政権の強い対米不信をうかがわせた。

ロシア最大の石油会社を率いるセチン社長はプーチン大統領の…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]