[社説]中小が生産性高める機会に

2020/3/21 19:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

時間外労働への罰則付き上限規制が4月から中小企業にも適用される。新型コロナウイルスの拡大で先行きが不透明だからこそ、従業員が効率的に働き生産性を高めることが重要だ。その環境整備に中小企業も力を入れるときだ。

政府の働き方改革の柱のひとつである時間外労働への規制は2019年4月から大企業に導入された。それまで時間外労働は事実上青天井だったが、月45時間を超えることができるのは年6カ月までになった。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]