パナソニック、米電池工場を一時休止 テスラ向け

2020/3/21 16:23
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、パナソニックは米国にある電気自動車(EV)向け電池工場の操業を休止する。工場で働く従業員の健康を確保するため。対象は米テスラ向けに電池を生産するネバダ州の工場で、23日以降に14日間休止する。テスラは米カリフォルニア州にある完成車の組み立て工場の一時休止を決めている。

電池工場「ギガファクトリー1」はパナソニックとテスラが共同で運営する。パナソニックが中核部品…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]