「戦争は犯罪と捉える世界に」マハティール氏
マレーシア前首相

GO2030
2020/4/8 0:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

マレーシア前首相で、94歳のマハティール・ビン・モハマド氏は第2次世界大戦やマラヤ連邦(現マレーシア)の独立など、20世紀から21世紀初頭にかけてのアジアの激動を直接、経験してきました。東南アジアを代表する政治家の眼には、10年後の世界はどのように映っているのでしょうか。

 マハティール・ビン・モハマド氏(Mahathir Bin Mohamad)1925年7月生まれ。マラヤ大学医学部卒。46年に…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]