ツイッター、物言う株主に「敗北」 創業者CEOなお標的
米州総局 宮本岳則

金融コンフィデンシャル
2020/3/23 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

アクティビスト(物言う株主)とシリコンバレーを代表するハイテク企業の攻防が激しくなってきた。世界最大のアクティビスト、エリオット・マネジメントの攻勢で、ツイッターは新たな社外取締役の受け入れと自社株買いの実施要求をのまされた。株式市場では将来の身売りの可能性もささやかれる。事実上の解体に追い込まれた米ヤフーの二の舞いとなるのか。日本も対岸の火事とは言えない。

■友好ムードの裏側でエリオット「勝利」

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]